食べ過ぎ注意の時期ですね

上尾市で唯一の「頭痛・偏頭痛」専門整体の、白くま整骨院です。

この季節は食欲も増進し、ついつい食べ過ぎちゃいますよね。そんな私も実は18歳の時に20キロのダイエットをして、今でもその体重を維持しています。 今回は私の見解を含めた、太りにくい身体作りの方法を3つご紹介します。

1,「間食をしない」 間食は体重増加の天敵。 いわゆるダラダラ食いをすると血糖値が上昇したままになり、瘦せにくい身体になってしまいます。

2,「見えるところに食べ物を置かない」 人は誘惑に弱い生き物。 食べたい欲を抑える前に、見える場所に好物を置かない工夫をしてみましょう。

3,「毎日体重測定する」 この方法は肥満外来でも実践されています。 毎日の体重をチェックすることで、食べ過ぎない意識を自覚できるのと、「いつの間にか太っていた」が予防できます。

ちなみにダイエットに関しては、運動も大切ですが、食事を気にしたほうが効率的です。まずは日々の生活習慣から見直してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

学生時代、野球する傍ら辛い腰痛で悩んでいました。その際、近所の整体院にお世話になっていた経験から、「私も痛みで困っている人を助けたい」という想いから治療家の道に入りました。

その後は柔道整復師の国家資格を保有して1万人以上に様々な部位・症状の改善する施術を続けてきました。

病院や施術院でその場しのぎの施術を受けてなかなか改善しない人や、どこに行っても改善しない人、痛みのせいで好きな事が出来ない、諦めかけている方はぜひ一度「白くま整骨院」にご相談ください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる